鼻整形はどのくらいの値段で出来る?施術方法や費用を確認しよう

  1. ホーム
  2. 理想の顔を手に入れよう

理想の顔を手に入れよう

鼻と口

部分お直しで好きな顔に

鼻は顔の真ん中にあるため、顔の印象を決定づける大きな要因となります。人と目を合わせれば必ず目に入りますし、他人に与える第一印象においても、鼻の印象はたとえ無意識であっても大きく人の心に残ります。顔の真ん中にあるパーツですから、このパーツを好きになれないと、鏡を見るたびに憂鬱な気分になってしまうことも十分にあり得ます。鼻の形を変えることで人の顔はガラリと印象を変え、理想とする顔の印象に一歩近づくこともできるのです。鼻の形を美容整形で変える場合、修正箇所や程度によって実に様々な方法があります。たとえば、プチ整形と呼ばれる簡単なものでは、ヒアルロン酸などを注入して鼻筋を整える方法が人気です。ヒアルロン酸注入はダウンタイムもなく、施術時間も短時間で済むため、気軽に受けられるとして人気が高まってきています。ただし、プチ整形と呼ばれるだけあって、これは永久的な方法ではありません。ヒアルロン酸は1年程度で体内に吸収されるため、時間の経過とともに注入箇所も元の形に戻ってしまいます。逆にそれがいいと言う人も多く、周囲にばれないように整形をしたい、または本格的な施術を受ける前に試してみたいという人たちから根強い人気のある施術法です。切開や切除を伴う本格的な方法でも、施術法は多種多様です。鼻そのものを高くしたい、穴を小さくしたい、先端を細くしたいなど人それぞれ希望する形や修正したい箇所は異なり、それぞれに応じた施術法が適用されます。高さが欲しい人にはプロテーゼなどの異物を挿入する方法があり、また穴を小さくしたい人には鼻翼縮小法などが提案されます。先端を細くとがった形にしたい場合には、小鼻を縮小したり軟骨を挿入するなどの方法があります。美容整形の中では、鼻の整形術はプチ整形を除いて決して安くないお値段だと言えます。プチ整形の場合、ヒアルロン酸を注入する際にかかる値段は2万円程度ですが、メスを使ってダンゴ鼻を治すなどの大掛かりな施術法の値段は20万円を超えることもあります。同様に、プロテーゼを挿入したり軟骨を移植したりするなどの施術でも、やはり20万円前後の値段設定になっているクリニックが多く見られます。とは言え、顔の中心部を修正するのですから、失敗は絶対に避けたいものです。値段ばかりに気を取られて安い金額で施術を受け、失敗するリスクを背負うよりも多少値が張っても安心できる医師の元で安心して施術を受けられる環境を選ぶのが、理想の顔を手に入れるための第一歩と言えるでしょう。